住まいのニュース

2019年3月22日

野村不アーバン 四谷センターを新設、全国82部店へ

 野村不動産アーバンネット(東京都新宿区)は4月4日付で、野村の仲介+(PLUS) 「四谷センター」(竹原順一センター長)を新設すると発表した。新店舗は、東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅徒歩1分、JR中央本線四ツ谷駅徒歩10分の新宿通りに面した文化エステート四谷ビル3階に出店。今回の店舗開設により、「野村の仲介+」の部店数は首都圏74部店、関西・名古屋8部店の計82部店となる。 [ 2019年03月22日]
2019年3月22日の他のニュースを見る
森トラスト、米国シリコンバレーでオフィスビル取得
三井不、4月から東京ミッドタウンポイントを共通化
雨天でも10日間の電力供給が可能な防災配慮住宅を発売 大和ハウス
「ダイヤゲート池袋」にハイグレード会議室、4月1日開業 TKP
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com