住まいのニュース

2019年3月20日

プロユーザー向けの技術提案施設を富山県・黒部に開設 YKKAP

 YKKAPは3月18日、プロユーザー向け技術提案施設「パートナーズサポートスタジオ」(PSスタジオ)を、同社の黒部荻生製造所(富山県黒部市荻生)内に開設した。  PSスタジオでは、窓・玄関ドア・エクステリア回りの考え方やコーディネイトを実物大の住宅モデルで提案。商品の施工時や使用時に関わる品質や技術を施工研修、省施工に関する新たな取り組みも提案する。  PSスタジオは延べ床面積が1413平方メートル。鉄骨造の地上1階建て。投資金額は約4億円(建物、外構、設備含む)。  また、同製造所内には、今回のPSスタジオに加え、R&Dセンターや、商品価値の評価・検証を行う価値検証センターもある。3つの施設が連携し、様々な技術情報や価値提案をプロユーザーへワンストップで提供していく。 [ 2019年03月20日]
2019年3月20日の他のニュースを見る
オープンハウスG、飯田橋にマンション総合モデルルーム
デザインコンテスト開催、5月からエクステリア施工例を募集 三協アルミ
西新宿三丁目西地区再開発、都市計画決定 野村不など参画
安田不動産、ワテラス全米桜祭り協賛イベントに参加
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com