住まいのニュース

2019年3月18日

子供のベランダからの転落防止を対象に新商品発売 YKKAP

 YKKAPは4月1日、木造在来工法、2×4工法を対象に「シャローネ ハンドレール」(床支持、S字デザイン、格子隙間90ミリ)、「ルシアス バルコニー」(柱建式、たて格子隙間90ミリ、後付け手すり付き)を発売する。新商品は18年に東京都生活文化局が提言した「子供のベランダからの転落防止のための手すりの安全対策」で推奨する仕様に対応するもの。  同社では東京都の推奨値に既に対応可能だったハンドレール各デザインを販売。新商品の追加で安全で快適な住環境の提案を追求する。  部材標準販売価格(消費税・組立施工費・現場搬入費など含まず)は「シャローネ ハンドレール」が86万7600円、「ルシアス バルコニー」が36万1600円。 [ 2019年03月18日]
2019年3月18日の他のニュースを見る
サンケイビル、ホテルインターゲート金沢を3月16日に開業
宅建アソシエイト、19日から受け付け開始
大田区「特区民泊」認定が100件超え
4月1日、東京・大手町にオフィス新拠点開設 アイカ工業
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com