住まいのニュース

2019年3月18日

大田区「特区民泊」認定が100件超え

 大田区の「特区民泊事業」(大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業)が3月15日、認定件数が103件、525居室、定員1736人に達した。  同事業は16年1月に開始し、18年1月に条例改正で最低利用日数を6泊7日以上から2泊3日以上に短縮した。条例改正後、認定件数は2倍に伸びており、今後も認定物件数は伸びていくと思われる。 [ 2019年03月18日]
2019年3月18日の他のニュースを見る
サンケイビル、ホテルインターゲート金沢を3月16日に開業
宅建アソシエイト、19日から受け付け開始
子供のベランダからの転落防止を対象に新商品発売 YKKAP
4月1日、東京・大手町にオフィス新拠点開設 アイカ工業
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com