住まいのニュース

2019年2月8日

三井不、京都の三井ゆかりの地にラグジュアリーホテル

 三井不動産は2月7日、京都市中京区の「(仮称)京都二条ホテルプロジェクト」の施設計画概要を公表した。同計画地は、二条城の東側堀川通りに面し、三井家にゆかりがある7000平方メートルを超える広大な敷地。15年に同社が取得し、グループ直営のフラッグシップとなるホテルを建築する。開業は20年夏を予定。  全161室の客室は、平均50平方メートルを超える。歴史と先進性を兼ね備えたデザインの空間を創出し、現代の建築、デザイン界を代表する国内外のトップが参画する。 [ 2019年02月08日]
2019年2月8日の他のニュースを見る
バンコク店を新規オープン エイブル
2月16日に調布市で「住まいと空き家の利活用フォーラム」 ミサワ
「ノクリア」Xの新テレビCMを2月10日から放映 富士通ゼネラル
申し込み可能な住宅ローン商品を自動判定、提案サポート 「ARUHI タスカル」がスタート
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com