住まいのニュース

2019年1月11日

東京のAグレードオフィス空室率は1.0% JLL調べ

 JLLは1月10日、18年12月末時点の東京のオフィス市況を発表した。  Aグレードの空室率は前月比0.1ポイント上昇の1.0%を計上。賃料(月額坪当たり、共益費込み)は前月比0.8%上昇の3万8178円となった。2四半期連続で1%を超える上昇率を計上した。  Bグレードの空室率は0.3ポイント低下の0.4%を計上。7四半期連続で低下を示した。空室率が1%未満の水準となるのは3四半期連続となった。賃料(同)は前四半期比1.3%上昇の2万3944円となった。上昇率は3四半期連続で1%を上回った。 [ 2019年01月11日]
2019年1月11日の他のニュースを見る
LIXIL鈴木シャッター社員が防火設備検査員講習などを不正受講
全国で9379人が合格 賃貸不動産経営管理士試験
589人が合格 18年度コンサル試験 流通推進センター
「仮囲いアートギャラリー」で地元中学校から感謝状 大東建託
合格点は38点以上 18年度マン管試験
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com