住まいのニュース

2018年11月8日

パラオのリゾートホテルに新エリア、19年5月開業 東急不動産G

 東急不動産の子会社「パシフィック・アイランズ・ディベロップメント・コーポレーション」(パラオ共和国、清水竜太社長)は11月7日、同社の所有・運営するパラオのリゾートホテル「パラオ・パシフィック・リゾート」の敷地内で開発を進めている新エリアの開業予定日を19年5月24日に決定したと発表した。  同新エリアは、同国初(同社調べ)の独立型プールヴィラなどを備えた高級エリア。2万560平方メートルの敷地に、既に開業している5室の水上バンガローを含め、計12室の客室とラウンジやレストラン、プールなどの付帯施設が整備される計画だ。 [ 2018年11月08日]
2018年11月8日の他のニュースを見る
不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」が「リビンマッチ」に
東京Aグレードオフィスの空室率が1.0%に JLL調べ
賃貸住宅専門展示場の名称「ルーフラッグ」に 大東建託
静岡県最大の物流施設「DPL新富士2」を着工 大和ハウス
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2018 Jutaku-s.com