住まいのニュース

2018年10月18日

名古屋駅前に3件目のホテル用地を取得 アパG

 アパグループは10月18日、愛知県名古屋市中村区でホテル開発用地を取得したと発表した。取得会社はグループのアパホーム。  同開発用地は、JRや市営地下鉄などの乗り入れる名古屋駅から徒歩5分の立地で、同グループとしては同駅周辺エリア3棟目のホテル出店計画用地となる。ホテル名は「アパホテル<名古屋駅新幹線口南>」(仮称)。建物は13階建てで、延べ床面積は約3200平方メートル、客室数は187室を予定している。 [ 2018年10月18日]
2018年10月18日の他のニュースを見る
加盟店へ「Web接客」などIT関連サービスの提供開始 ERA
「リノベ不動産アワード2018」発表 和久環組
「下地島空港」施設が19年3月30日に開業 三菱地所が整備
「マドモア」(HEMS仕様)に遠隔操作機能を追加 三和シヤッター
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2018 Jutaku-s.com