住まいのニュース

2018年9月21日

賃貸管理ソフトをバージョンアップ ダンゴネット

 不動産賃貸管理ソフトなどを提供するダンゴネットは、従来製品をバージョンアップした「賃貸名人プラス」をリリースした。紙媒体やデジタルデータを一元管理して社内間の情報共有を容易にし、入送金作業を各金融機関と連携させて自動化するシステム。これを今回、パソコンな苦手な人でも直感的に操作でき、各社に適した帳票を自由に作成できるようにしたという。 [ 2018年09月21日]
2018年9月21日の他のニュースを見る
全宅連 「不動産の日」に合わせて消費者の意識調査開始
10月に福岡市で「九州リモデルフェア」を開催 TDY3社
3カ月連続で減 首都圏8月の賃貸成約 全エリアで減少
お台場に都の「五輪暑さ対策推進事業」認定の広場開設 東急不G
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2018 Jutaku-s.com