住まいのニュース

2018年9月14日

10月13、14日に宇都宮市で「スーパーハウジングフェア」が開催

 住生活月間中央イベント実行委員会は10月13、14日の両日、栃木県宇都宮市のマロニエプラザ(栃木県立宇都宮産業展示会館)で「第30回住生活月間中央イベント スーパーハウジングフェアin栃木」を開く。  このイベントは住宅に関する情報を全国の消費者に提供し、住生活や住環境に関する知識や理解を深めてもらうのが目的。09年から実施しており、今年度は「どう建てる?家族のための安心住宅〜省エネ性能と耐震性能の高い家〜」がテーマ。  会場にはメインテーマ関連の内容をパネル展示すると共に、「家やまちの絵本コンクール」入賞作品なども展示する。入場は無料。 [ 2018年09月14日]
2018年9月14日の他のニュースを見る
都内で初、経産省の高層ZEH-M実証事業に採択 東京建物
横浜と泉佐野で民間都市再生整備事業計画を認定 国交省
8月の首都圏マンション供給、93年以来の低水準 不動産経済研
大京穴吹不 都立大学店を開設、東急沿線エリアの仲介営業を強化
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2018 Jutaku-s.com