住まいのニュース

2018年7月11日

青山と渋谷にスタートアップ向けオフィス開設 東急不動産

 東急不動産はこのほど、スタートアップ企業向けのスモールオフィス・コワーキングオフィスの「ギルドアオヤマ」と「ギルドシブヤ」の2施設を開設し、7月9日には今後両施設を皮切りとして広域渋谷圏において「ギルド」シリーズを展開していく方針を発表した。  両施設は、同社がファンドへの出資を通じて関連するベンチャーキャピタルと連携し、開設したもの。家具付きの専有オフィスのほか、共用ラウンジなども設けて交流を促進し、スタートアップの成長を手助けする環境を整えた。「アオヤマ」は延べ床面積約82坪で、「シブヤ」は延べ床面積約112坪。専有区画は両施設とも、コワーキングスペース1区画を含む計5区画となっている。 [ 2018年07月11日]
2018年7月11日の他のニュースを見る
クレディセゾン、西日本豪雨義援金「永久不滅ポイント」で受け付け
アルヒ、住宅ローン「ARUHI変動S」の取り扱い8月1日から開始
三浦市でお試し居住プログラム実施 シー・エフ・ネッツ
京急電鉄、空き家対策にリバースモーゲージ 湘南信金などと連携
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2018 Jutaku-s.com