住まいのニュース

2018年2月19日

川崎市内賃貸住宅の管理事業者を公募 神奈川県住宅供給公社

 神奈川県住宅供給公社は、賃貸住宅に同公社として初の有人管理を導入する。これに伴い業務受託希望者を一般公募プロポーザル方式で募集するため、3月5日まで参加申し込みを受け付ける。4月上旬に対象事業者を決め、管理業務を委託する。委託期間は23年3月末まで。  対象の住棟は建て替えを実施する賃貸住宅・フロール元住吉(川崎市中原区)の153戸。この有人管理事業者を「守人」(もりびと)と名付け、有人管理と、シェアラウンジやオープンスペースの企画運営の各業務を委託する。委託金額は1カ月当たり上限50万円。 [ 2018年02月19日]
2018年2月19日の他のニュースを見る
インドネシアの住宅開発事業に初進出 阪急不動産
東葛西で分譲439戸 駅徒歩18分でも手応え
会員3万人突破、家主と直接相談できる賃貸情報サイト「ウチコミ!」
東京の路面店舗の賃料は10期連続の横ばい CBRE調べ
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2018 Jutaku-s.com