住まいのニュース

2018年2月13日

秋田市元気な子どものまちづくり企業に認定 レオパレス21

 レオパレス21は、1月24日に「秋田市元気な子どものまちづくり企業」に認定された。同社が取り組む「プラチナくるみん」の取得や「イクボス宣言」などの活動が認められた。  秋田市の同制度は、仕事や子育ての両立支援や子育てにやさしい活動に取り組む企業を認定する。同社は、子供の1歳の誕生日まで継続して在職している女性社員の割合が90%以上、時間単位での年次有給休暇制度の導入、男性社員の育児休業取得率が21・43%(政府目標13%)のほか、在宅勤務やモバイルワークなどを推奨している。今後もワークライフバランスの向上施策に一層力を入れていく考えだ。 [ 2018年02月13日]
2018年2月13日の他のニュースを見る
1月中古マンション成約数 再び減少 東日本レインズ
3月に3省連携でZEH等支援事業の合同説明会 全国6都市で
解体予定物件を収益化 ハプティックが六本木で
不動産業界の求人・転職情報サイトを開設 シースタイル
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2018 Jutaku-s.com