住まいのニュース

2018年1月22日

住宅設備のECサイト「Urasic」がサービス拡充 大塚設備

 住宅設備の販売・施工を手掛ける大塚設備(埼玉県本庄市、大塚弘司社長)はこのほど、同社の運営する住宅設備販売ECサイト「Urasic(ユウラシク)」の新サービスを開始した。  今回追加されたのは、平面図からプランボードの製作を「ユウラシク」が代行する「設備プラン」と、モデルハウスなどに飾ってある小物を顧客にプレゼントできる「ギフト&ノベルティ」、個人客からの相談に対応する「DIY」の3サービス。顧客からの要望に応えたサービスを追加することで、より幅広いニーズへの提案力を高めていく方針だ。 [ 2018年01月22日]
2018年1月22日の他のニュースを見る
17年の首都圏マンション供給、前年比微増の3万5898戸
尼崎に創エネ型マンションの開発推進 大阪ガス都市開発ほか 
12月中古マンション、首都圏の動き目立たず 東京カンテイ
テレワーク推進で「奨励賞」 レオパレス21
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2018 Jutaku-s.com