住まいのニュース

2017年12月7日

東急田園都市線、「代表的」「住みたい」駅は二子玉川 ライフル調べ

 ライフル(東京都千代田区)はこのほど、「東急田園都市線の駅に関する調査」を発表した。それによると、渋谷駅から中央林間駅までの27駅のうち、「最も住みたい駅」「代表的な駅」「はやりそうな駅」の3項目で二子玉川が1位になった。特に「代表的な駅」では全体の4割に当たる204票を獲得し、知名度や期待度の高さがうかがえた。また、「雰囲気が好きな駅」では、たまプラーザが1位となり、「落ち着いて品もある」「おしゃれな店が多い」といった理由が挙げられた。  調査はインターネットで、「東急田園都市線沿線に最寄駅があり、週に3日以上同線を利用している」と回答した15〜69歳の男女500人を対象に行った。 [ 2017年12月07日]
2017年12月7日の他のニュースを見る
小田急不動産他 マンションリノベ「リノフィール」新発売
LIFULL、楽天LS、釜石市が空き家の利活用で連携協定を締結
管理業務主任者試験の受験者約1・7万人 マンション管理業協会
豊島区内物件で初の「東京都子育て支援住宅」認定 西武G
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2017 Jutaku-s.com