住まいのニュース

2017年11月17日

「今後の動向を注視」 石井国交相がエアビーアンドビーへの立入検査で

 民泊仲介サイトのエアビーアンドビーに対して、公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査に入ったことに関して、石井国交相は11月17日の会見で「詳細についてはまだ把握していないが、来年6月の住宅宿泊事業法施行を控え、今後の動向に注視していきたい」と語った。また、同社の仲介業者としての今後の登録については「今回の件に関する動きも踏まえつつ、観光庁において公正かつ厳正に審査を行うことになる」とした。 [ 2017年11月17日]
2017年11月17日の他のニュースを見る
リノベ済み住宅「Styles」で水回り設備保証を10年に 阪急不
4カ月連続で増加 首都圏10月の賃貸成約 マンションは減少
ハウスマイル 「バーチャル内見」のテレビCM、18日から
外国人入居者など向けに海外送金サービス レオパレス21
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2017 Jutaku-s.com