住まいのニュース

2017年11月17日

リノベ済み住宅「Styles」で水回り設備保証を10年に 阪急不

 阪急不動産は11月16日、リノベーション済み住宅「Styles(スタイルズ)」で、水回り設備を10 年間無償で保証するサービスの開始を発表した。同社が納品・施行した国内メーカーのユニットバス、キッチン、洗面化粧台、トイレの機器本体が対象となる。  「Styles」は買取リノベーション再販事業として、同社がトータルプロデュースした一戸単位のリフォーム済み住宅。既に、同社は自宅のリフォーム・リノベーション「阪急のリフォームプラス」、中古物件を購入しリノベーションする「Reno―Bloom(リノブルーム)」でも、水回り長期保証サービスを開始している。 [ 2017年11月17日]
2017年11月17日の他のニュースを見る
「今後の動向を注視」 石井国交相がエアビーアンドビーへの立入検査で
4カ月連続で増加 首都圏10月の賃貸成約 マンションは減少
ハウスマイル 「バーチャル内見」のテレビCM、18日から
外国人入居者など向けに海外送金サービス レオパレス21
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2017 Jutaku-s.com