住まいのニュース

2017年11月14日

耐震木造住宅「MJウッド」に50周年記念の新シリーズ ミサワH

 ミサワホームはこのほど、創立50周年記念として、07年に発売した耐震木造住宅商品「MJウッド」の新シリーズ「MJフレーム」を発売した。  同新シリーズは「暮らしのフレームを広げよう」というコンセプトで、木造住宅の開口部を耐力壁にする「J-耐震開口フレーム」を採用。耐震性を保ちながら最大有効開口幅約5.7m を実現し、設計の自由度を高めている。  シリーズの第1弾として、今回発売されたのは「MJフレームVL」だ。「眺め(View)のよい暮らしを大空間(Large space)設計により実現する」から命名され、広い開口部からの眺めと共に、採光を吹き抜けや居室全体に行きわたらせるよう工夫を凝らしている。本体参考価格は坪当たり59.9 万円(税別)。 [ 2017年11月14日]
2017年11月14日の他のニュースを見る
野村不動産 「プラウド浦和東仲町ガーデン」第1期即日完売
住宅売却前に12.5%の予定者がリフォーム スマイスター調べ
海外投資家所有の同社賃貸管理戸数が前年比2倍 東急住宅リース
三井不動産他 アイススケートアカデミーを開催
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2017 Jutaku-s.com