住まいのニュース

2017年9月13日

21日、奈良県広陵町と移住・空き家に関する協定締結へ 近鉄不動産

 近鉄不動産(大阪市天王寺区、善本烈社長)は、奈良県北葛城郡広陵町(山村吉由町長)と「移住及び定住の促進並びに空き家対策に係る連携協力に関する協定」を9月21日に締結すると発表した。これまでに同町を含む北葛城郡4町が連携、実施した地方創生事業の中で、同社が空き家に対するインスペクション実施等で協力したことが同協定締結のきっかけ。都市圏から広陵町への移住・定住の促進や空き家対策などで連携していく。 [ 2017年09月13日]
2017年9月13日の他のニュースを見る
オープンハウス、名古屋にマンション総合モデルルーム
日本初、寺院山門一体のホテルを着工 積水ハウスG
FCリノベ商品の新デザインをリリース クラスコ
倒産件数は666件、負債総額は2000年以降で最小 TDB8月調べ
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2017 Jutaku-s.com