住まいのニュース

2017年5月19日

空き家対策で「8つの提言」 自民党 中古住宅市場活性化委

 自民党の中古住宅市場活性化小委員会(委員長・井上信治衆議院議員)は、5月16日に空き家と空き地の利活用促進に関して議論の中間とりまとめを行い、空き家の発生抑制や空き家活用に関して8つの提言を行った。今後、政府の成長戦略に盛り込む。  8つの提言の中で注目されるのは、仲介手数料の見直しについて。不動産業者のインセンティブを高めることによって、中古市場の活性化につなげたい意向だ。 [ 2017年05月19日]
2017年5月19日の他のニュースを見る
首都圏マンション発売戸数、3カ月連続増 不動産経済研
埼玉県産木材を知るバスツアー20日に開催 高砂建設
地方創生に関する連携協定を締結 八幡平市、大和ハなど
自動水栓が建築設備技術遺産に TOTO
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2017 Jutaku-s.com