住まいのニュース

2012年1月20日

マンション管理員検定 合格者の在籍証明書発行サービス開始

 一般社団法人マンション管理員検定協会(東京都中央区)はこのほど、マンション管理員検定試験合格者の「在籍証明書」の発行サービスを開始した。  5人分記載できる「事業所用(マンション管理会社)」と「管理事務室用」の2種類。それぞれ発行手数料が2500円、1000円掛かる。  また協会では、2012年3月20日に第2回マンション管理員検定試験を実施する予定。今試験から新設する名古屋会場を含む全国6会場で、現在申し込みを受け付けている。なお、2011年9月に行われた第1回試験は1297人が受験し、824人が合格。合格率は63.5%だった。 (http://www.m-kanken.or.jp/) [ 2012年01月20日]
2012年1月20日の他のニュースを見る
「倉庫にもコスチューム」 イーソーコ総研など
「うめきた」に誕生、ホテル感覚のタワーマンションが販売好調
古民家の耐震性向上へ 「古民家鑑定士」試験に耐震診断新方式導入 
積水ハウス 岐阜のエネルギー地産地消モデルに選定
オープンハウスグループ、マンション事業強化で常設モデルルーム設置
ゼロエネ建築推進協議会が発足、消費者の省エネ意識喚起へ
管理業務主任者試験 4278人が合格 合格基準点は35問
2011年の中古マンション価格 新築増で首都圏の上昇鈍化 東京カンテイ
マンション管理士向け賠償責任保険 「第三者管理者」特約付きプランが登場
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2017 Jutaku-s.com