住まいのニュース

2011年1月31日

マンション管理員検定 合格3名称を決定 マンション管理員検定協会

 一般社団法人マンション管理員検定協会はこのほど、今夏に実施するマンション管理員検定試験の合格者の名称を発表した。成績上位者から順に、(1)マネージャー(2)パートナー(3)フェイスに決まった。

 同検定は、試験結果に対して正答率と特典分布を踏まえて合格・不合格を判定するが、更に合格者を成績に応じて3段階に区分する。最上位合格者である「マネージャー」には、「ヒト、モノ、カネ」すべてを管理する能力が求められる専門職として、職業的地位や権威をあらわす意があるという。

[住宅新報社 2011年01月31日]
2011年1月31日の他のニュースを見る
2010年住宅着工は81.3万戸 貸家は更に減少
JIOの事業用既存住宅瑕疵保険で会員割引を導入、全宅連
「ランニング」テーマにアシックスと共同企画、東急不動産の「ブランズ東雲」
住団連 住宅景況感調査(2010年10〜12月) 受注金額のプラス幅拡大
相続対応で「サラリーマン大家のための特設サイト」開設、桧家ランデックス
ビル経営管理士試験 390人が合格 ビル経営センター
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2017 Jutaku-s.com