大規模マンションで暮らす楽しさ

昨今500戸、1000戸という大規模マンションが増加している。大規模マンションの最大の特色は、スケールメリットを生かした施設やサービスの充実度。マンションの敷地内にプールやカフェ、コンビニ、クリニック、体育館、温泉が設けられているところもあり、ホテルさながらのサービスを導入しているマンションなども登場している。

マンションcitia
・・・

 さて今回は、我孫子駅徒歩5分の場所にある、マンションcitia(シティア)をご紹介してみよう。建物の竣工は2003年8月末。総戸数は851世帯で、敷地の中に、ホールやキッチンスタジアム、クラフトルーム、ショップ、森の中のオープンカフェなどさまざまな共用施設が設けられているのが特徴だ。また敷地内には、トムソーヤの森と呼ばれている自然の森を保全しており、フィールドガーデンという広場やじゃぶじゃぶ池もある。

 さらに、このマンションの特徴的なことは、販売当初から事業主(興和不動産他5社)によるコミュニティ活動支援が行われており、入居後1年間、街づくりのサポートが行われた点である。

花鉢が置かれた敷地内
グリーンクラブが手入れした
花鉢が置かれた敷地内
夕景のcitia
夕景のcitia。ウッドデッキは
フリマの会場にもなる
森のオープンカフェ
森のオープンカフェでは
歌声カフェ等の催しもある
フィールドガーデン
フィールドガーデンでは
夏休みにキャンプも開催

グループ活動

フリーマーケットの様子
フリーマーケットの様子

 citia(シティア)のさまざまな活動を支えているのは、自治会の中に設けられたさまざまなグループである。例えば、お祭りを担当する「おまつりグループ」、敷地内の緑の活動を担当する「グリーンクラブ」、フリーマーケットや朝市を企画・運営する「マーケットグループ」、森でプレイパーク活動を行う「トムソーヤグループ」などがある。住民活動が活発になり、キッズやシニア、ライブラリーなどの活動も加わり、幅広い年代の方々が集い、参加できる活動の母体になっている。

 マンションを訪ねると、グリーンクラブが手入れしている花鉢も美しく、住民が協力して手をかけ、マンションを管理している様が実感できる。毎年夏にはトムソーヤグループが主催するキャンプが敷地内のフィールドガーデンで実施されているのも、大変珍しい活動のひとつといえる。

盆踊り
夏祭りでは盆踊りも開催
街のキャラクター「ポチ」
街のキャラクター「ポチ」
トムソーヤの森
トムソーヤの森

様々なイベント

ニ胡奏者 程農化さん
ニ胡奏者 程農化さん
フルートアンサンブル「紙ふうせん」
フルートアンサンブル「紙ふうせん」

 citia(シティア)では、年間を通じて、さまざまなイベントが行われている。夏祭り、冬祭り(餅つき)をはじめ、フリーマーケットや月1回の朝市など、その活動は多彩だ。2007年5月、住民の方が手作りで開催した「第3回音楽祭」を取材してみた。

 お住まいの方の個人の発表からサークル、地元の音楽団体などが出演したあと、ゲストの二胡の演奏家・程農化さんを招いての演奏が行われた。どれも見事で感動的。聞きごたえのある音楽祭に、citia(シティア)ホールは多くの観客であふれていた。

 住民主体でここまでのイベントを成功されることができるマンションは、そうはないかもしれないが、それぞれが得意なことを活かし、皆で協力すれば、プロ顔まけのさまざまな活動が行えるというひとつのいい事例ではないかと思う。

次のページへ