9月に貸し会議室「ビジョンセンター」品川初拠点開業 サンフロ不G

サンフロンティア不動産の子会社であるサンフロンティアスペースマネジメントは9月1日、東京都品川区で貸し会議室「ビジョンセンター品川」を開業する。「ビジョンセンター」として、品川エリアでは初の拠点となる。

同施設は、JR線・京急本線の品川駅から徒歩3分の立地にある「京急第7ビル」の2、3階に開設し、18〜430席の全14室を用意。施設の延べ床面積は約2000平方メートルで、同グループ運営の貸し会議室としては最大級の施設となる。また、最も広いホール(通常は2室に分割して使用)は600平方メートルで、1部屋当たりの床面積では同エリアの貸会議室としても最大規模。

1時間当たりの基本料金(税別)は、8000円(40平方メートル、18〜35席)から11万円(600平方メートル、144〜430席)まで。部屋のサイズやレイアウトを幅広く用意することで、一般的な対面会議やweb会議のほか、各種セミナーや試験会場、サテライトオフィス、株主総会など、様々な用途による利用を見込んでいる。
[ 2022年08月18日]

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com All Rights Reserved.
  1. goo住宅・不動産
  2. 住まいのニュース
  3. 9月に貸し会議室「ビジョンセンター」品川初拠点開業 サンフロ不G

お役立ち情報