UR・ドコモ 団地の屋外環境「見える化」で実証実験へ

都市再生機構(UR都市機構)とNTTドコモ(ドコモ)は、横浜市金沢区の金沢シーサイドタウン並木一丁目第二団地で、「団地の屋外環境におけるピンポイント情報の見える化」の実証実験を実施する。

同団地内のUR賃貸住宅の居住者を対象に、団地内に設置している各種センサー、AIカメラで計測された情報をもとに、ウェブアプリを用いて団地の屋外環境および混雑情報を見える化する。更に、LINEアプリを用いて、熱中症アラートや降雨通知などを配信し、居住者の快適で健康な生活を後押しする。実証実験期間は7月4日〜12月23日。
[ 2022年07月01日]

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com All Rights Reserved.
  1. goo住宅・不動産
  2. 住まいのニュース
  3. UR・ドコモ 団地の屋外環境「見える化」で実証実験へ

お役立ち情報