野村不、神奈川県内で初の総合マンションギャラリー開設

野村不動産は、神奈川県内で販売する新築分譲マンションシリーズ「プラウド」を比較検討できる販売拠点「プラウドギャラリー武蔵小杉」(神奈川県川崎市中原区)をオープンした。同社が神奈川県内で、複数の分譲マンションを取り扱う販売拠点を展開するのは初めて。マンション販売・紹介の機能に加えて、伊勢丹新宿本店をはじめ、BLUE BOTTLE COFFEE、arflexなど、「プラウド」と親和性の高いライフスタイルブランドと連携し、入居後の暮らし方やライフスタイルの提案を行う。

プラウドギャラリー武蔵小杉」では、1カ所への来場で複数物件を効率的に比較・検討することが可能。各物件のパンフレット、VR 模型などの物件情報の閲覧に加え、1LDKと3LDKのコンセプトルーム、テレワークスペース、収納スペースなどの見本を常設し、様々な条件から物件を比較できる環境を整えた。
[ 2022年05月27日]

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com All Rights Reserved.
  1. goo住宅・不動産
  2. 住まいのニュース
  3. 野村不、神奈川県内で初の総合マンションギャラリー開設
  • ☆GPS端末で転居後の見守り 新しい街での不安を解消 【goo of things いまここ】 ☆離れて暮らす家族を1日約20円で見守り 【goo of things でんきゅう】