窓サッシ部材の検索機能開発でコンペ SIGNATE・タナチョー

AI(人工知能)開発などのSIGNATE(東京都千代田区)は、同社が運営するデータサイエンスプラットフォーム「SIGNATE(登録商標)」で、窓サッシ建材販売などのタナチョー(東京都中央区)が主催する「タナチョー 部材の画像認識コンペティション」を始めた。コンペティションのテーマとして、窓サッシに使用される部材の「戸車」「クレセント」をさまざまな角度から撮影した画像データに対して、その型番(候補を複数件)を予測できるアルゴリズムの作成方法を募る。部材の検索を容易にするのが狙い。

開催期間は2022年7月31日まで。参加資格は登録無料のSIGNATE会員で、参加規約に同意すること。1位入賞者に50万円、2位と3位の入賞者までに賞金を贈呈する。コンペティションを開催する背景として、窓サッシを構成する部材は細かい上に、形状も似通っている。そのため、部材の判別に相当の時間が割かれている。修繕部材の検索の効率化が建築業界としての課題感にある。
[ 2022年05月24日]

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com All Rights Reserved.
  1. goo住宅・不動産
  2. 住まいのニュース
  3. 窓サッシ部材の検索機能開発でコンペ SIGNATE・タナチョー

お役立ち情報