ビル向けアルミ内窓の新商品 室内側で防火性能確保 YKKAP

 YKKAPは12月13日、室内側で防火性能を確保するビル向けアルミ防火内窓「レイラス(ウインドウ仕様)」を発売する。今回の仕様は網のない耐熱強化ガラス採用の大臣認定防火設備(個別認定)であり、アルミ防火内窓としては業界初という。
 外窓は非防火商品で対応できるため、建物外観の意匠統一がしやすい。最大製作可能サイズは幅1800ミリ×高さ3000ミリで、建築モジュール(基準寸法)に合わせ大開口実現に対応する。
 窓種はFIX窓。ガラス厚保は6.5ミリと8ミリ。参考本体価格は単窓、ガラス厚6.5ミリ、幅1200ミリ×高さ2500ミリの場合で18万6100円(ガラス込み。消費税・現場搬入費・取付費含まず)。
[ 2021年11月30日]

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com All Rights Reserved.
  1. goo住宅・不動産
  2. 住まいのニュース
  3. ビル向けアルミ内窓の新商品 室内側で防火性能確保 YKKAP
  • ☆GPS端末で転居後の見守り 新しい街での不安を解消 【goo of things いまここ】初月費用無料! ☆離れて暮らす家族を1日約20円で見守り 【goo of things でんきゅう】初月費用無料!