住友不動産Gと西武鉄道、温浴施設利用で共同プロジェクト

 住友不動産ヴィラフォンテーヌと、西武鉄道は、観光資源のある東京湾岸エリアと埼玉秩父エリアの2エリアの活性化を目的に、共同プロジェクト「山の湯、海の湯 お得に湯めぐり」を11月23日から開始した。ヴィラフォンテーヌが運営管理している「泉天空の湯 有明ガーデン」(東京 都江東区)と、西武鉄道が所有し西武レクリエーションが運営・管理している「西武秩父駅前温泉 祭の湯」 (埼玉県秩父市)の温浴施設が連携。両方の施設が使えるチケットを販売する。両エリアの観光活性化につなげるため、県を越えて天然温泉を楽しむことができる共同プランを用意した。  プランには、ドリンクや食事などの違いで「お手軽プラン2500円」「くつろぎプラン3500円」「満喫プラン4500円」の3つを用意。一人からファミリーまで利用できる。両施設の周辺には観光スポットが数多くあり、リフレッシュや行楽シーズンの思い出づくりなど、様々な旅のスタイルに合わせて施設利用ができる。 [ 2021年11月24日]

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com All Rights Reserved.
  1. goo住宅・不動産
  2. 住まいのニュース
  3. 住友不動産Gと西武鉄道、温浴施設利用で共同プロジェクト
  • goo住宅・不動産限定キャンペーン デイリーウォーター by goo Amazonギフト券5,000円プレゼント!