健美家調査、不動産投資家の約7割が価格上昇を実感

 収益不動産サイトを運営する健美家(東京都千代田区、倉内敬一社長)は11月18日、同サイト会員を対象に行った「不動産投資に関する意識調査(第16回)」の結果を発表した。インターネット上のアンケートを10月27日までの15日間行い、302人から有効回答を得たところ、投資用不動産価格が1年前と比べて「価格が上昇している」(69.2%)との回答が約7割を占めた。今年4月の前回調査では52.8%だった。「価格は下降」との回答は3.3%に過ぎなかった。「変動はない」は27.5%となった。  今年4月以降に物件を購入したかを聞いたところ「購入した」(37.7%)と前回調査から2.4ポイントの微増だった。購入物件は、「戸建て賃貸」(42.1%)が最も多く前回の27.6%から大幅に増加し、「一棟アパート」(36.8%)、「区分所有マンション」(24.6%)、「土地」(8.8%)、「一棟マンション」(4.4%)などと続いた。 「現金で購入した」割合は48.2%と過去最高だった。 [ 2021年11月22日]

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com All Rights Reserved.
  1. goo住宅・不動産
  2. 住まいのニュース
  3. 健美家調査、不動産投資家の約7割が価格上昇を実感
  • goo住宅・不動産限定キャンペーン デイリーウォーター by goo Amazonギフト券5,000円プレゼント!