URとNTTドコモ、10月27〜28日にロボット配送で実証実験

 都市再生機構(UR)とNTTドコモは10月27〜28日の2日間、UR賃貸住宅の居住者をモニターとして自動配送・遠隔操作ロボットを活用した配送実証実験を実施する。「横浜市・金沢シーサイドタウン並木一丁目第二団地」(管理戸数340戸)で行う。昨年12月8日にドコモとURが締結した「スマート技術の導入と環境整備に係る共同研究協定」の取り組みの一つ。実証実験では、自動配送ロボットが日用品などの商品を団地入口から住棟まで配達し、居住者のロボットに対するニーズに加えて、機能面や安全面などを確認する。第5世代移動通信システム(5G)の通信環境も整備してWi-Fiによる通信環境を団地屋外に構築する。 [ 2021年10月27日]

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com All Rights Reserved.
  1. goo住宅・不動産
  2. 住まいのニュース
  3. URとNTTドコモ、10月27〜28日にロボット配送で実証実験