賃貸マンションにシリーズ初の顔認証システム導入 伊藤忠都市開発

 伊藤忠都市開発は10月20日、東京都中野区の新築賃貸マンション「クレヴィアリグゼ中野新井薬師」(9月24日入居開始)に顔認証システムサービスを導入したと発表した。同社の賃貸マンションシリーズ「クレヴィアリグゼ」として初めての試み。  コロナ下における在宅時間の増加や非接触による入退館へのニーズなどを踏まえ、エントランスの自動ドアにビットキー(東京都中央区)の顔認証システムを導入。また比較的専有面積の狭い住戸もワンルームではなく1DKとし、空間を区切ることで在宅勤務時のオンオフを促しやすい間取りとしたほか、高速インターネット回線を採用してテレワークへの対応力を高めた。  同物件は西武新宿線新井薬師前駅から徒歩2分の立地。建物は鉄筋コンクリート造・地上9階地下1階建て。総戸数は33戸で、間取りは1DK〜2LDK(約25〜48平方メートル)。 [ 2021年10月21日]

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com All Rights Reserved.
  1. goo住宅・不動産
  2. 住まいのニュース
  3. 賃貸マンションにシリーズ初の顔認証システム導入 伊藤忠都市開発