マンションで住設機器保証などアフターサービス拡充 伊藤忠都市開発

 伊藤忠都市開発は10月13日、同社の手掛ける新築分譲マンション「クレヴィア」シリーズを対象とした定期アフターサービスを拡充し、住宅設備機器の不具合などに10年間対応する有償サービス「クレヴィアプレミアムサポート」の提供を開始したと発表した。  同シリーズでは従来、2年間の定期アフターサービスを提供し、専有部における住設機器修理等の対応を行ってきた。しかし入居開始から10年以内の不具合発生率が高い傾向にあると考え、今回住戸単位で加入できる有償サポートを提供。メーカー保証期間の終了後も対応するほか、定期メンテナンスのサポート等も行う。  新サービスは、22年3月引き渡し予定の3物件から提供を開始し、今後同社が開発するすべての物件で利用可能とする。また、入居後に売却する際には買主に保証を継承できる制度とし、売却時の資産価値の維持向上も図る。 [ 2021年10月15日]

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com All Rights Reserved.
  1. goo住宅・不動産
  2. 住まいのニュース
  3. マンションで住設機器保証などアフターサービス拡充 伊藤忠都市開発