引越し費用 自分でできることを考えよう

引越し手続き
完全マニュアル

引越し料金

新しい住まいに移るには「引越し」という重大な作業が欠かせません。ところがこの引越し費用、なかなかバカにならないもの。少しでもコストダウンさせるためには、まずは引越しの費用やその内容についてきちんと学んでおくことが大切です。

自分でできることを考えよう

人まかせにすれば、それだけ料金が増すのは当然のこと。人件費を減らすためにも、「自分でできることは自分でやる」ことが、引っ越し料金を安くするための鉄則です。まずは「自分でできること」を選択してみましょう。

「できること」を選択する際のポイント

  • ・具体的な作業内容を知る(手順とコツがわかれば自分でできる可能性も広がる!)
  • ・作業にかかるコストを知る(プロに頼まず自分でやればこんなにコストダウン!)
  • ・一人で抱え込まず無理はしない(プロにお願いしたほうがよい作業もあります)
  • ・人手を確保できるかどうかをチェック(一人ではできない作業もたくさん!)
梱包
引っ越しといえば梱包。「おまかせパック」(全部おまかせタイプ)などを利用すれば、専用の梱包資材の用意から作業まですべてプロがやってくれますが、実は、梱包資材にもかなりのコストが含まれているのです。これらの資材を自分で用意するだけでも、かなりの節約になりますよ!
引越し用アイテム 安く購入(入手)できる場所 裏ワザ
段ボール スーパーなどでもらう 中古品を引越し業者に譲ってもらう
ガムテープ 量販店  
ひも類 量販店  
エアキャップ 量販店 新聞紙で代用可
人手を確保
引っ越しに料金には、かなりの人件費が含まれています。手伝ってくれる人を一人確保するだけで、プロに頼めば1万5000円弱かかる人件費を節約することができますよ!
オプションサービスは利用せずできるだけ自分で
オプションサービスには、エアコンの取り外し(取り付け)、テレビアンテナの取り外し(取り付け)、ピアノ運搬、OA機器やオーディオの設置などがあります。このうち自分で作業できるものがあれば自分でやってしまいましょう。ただしこうした作業には人手も必要ですし、それなりのワザも必要。傷をつけたり壊したりすると元も子もありません。自分でできるかどうか冷静な判断を!
▼最大10社に一括見積りを依頼▼
現住所の郵便番号 - 郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人 人 子供 ヘルプ

※『ズバット引越し無料一括見積もりサービス』における個人情報の取り扱いに関しましては、株式会社ウェブクルーのサービス利用規約をご覧ください。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2017 株式会社ウェブクルー All Rights Reserved.
提供元