みんなのマンション探し  
キーワードから      
掲示板掲載情報につきましては、個人的な主観や趣味的な表現を含むことがあり、正確であるとは限りませんのでご了解頂きご利用ください。

ラ・アトレレジデンス蟻ケ崎台っていかがでしょうか?

ご近所さん [男性] 2016-02-19 18:31:50

総戸数90戸以上の大規模なマンションが我が街に誕生。さあどうでるか?

公式URL:http://www.la-arigasakidai.com/

名称:ラ・アトレレジデンス蟻ヶ崎台
所在地:長野県松本市蟻ケ崎台1330番2、他41筆(地番)
交通:JR大糸線「北松本」駅徒歩24分、松本電気鉄道バス「蟻ヶ崎台」停徒歩1分
間取り:3LDK~4LDK
住戸専有面積:85.05㎡~100.17㎡
売主:株式会社 ラ・アトレ
施工:株式会社守谷商会
管理会社:株式会社 ラ・アトレ
過去のスレッド: 1
所在地 長野県松本市蟻ケ崎台1330番2(地番)
交通 大糸線(JR東日本) 「北松本」駅 徒歩24分 |大糸線(JR東日本) 「松本」駅 バス16分 「種畜場口」バス停から 徒歩6分 |篠ノ井線 「松本」駅 バス16分 「種畜場口」バス停から 徒歩6分 |松本電鉄上高地線 「松本」駅 バス16分 「種畜場口」バス停から 徒歩6分
間取り 3LDK~4LDK 専有面積 85.05平米~100.17平米
価格帯 2,880万円~4,240万円 総戸数 93戸
投稿する 削除依頼
No.269 by 匿名さん 2017-12-08 18:32:45
>261
うざ。
気になるのなら竣工一年過ぎた今月21日以降、ここの中古販売の成約価格がいくらになるか見れば事は済む。
成約すればの話だけど。

レインズの会員業者に頼んでみたら?
http://www.reins.or.jp/index.html

住民が納得しようがしまいが、ここでいちいち相手にする必要も無いと。
投稿する 削除依頼
No.270 by 匿名さん 2017-12-08 21:30:07
>269
大幅値下げは必至

地価 約5万円/m2
松本駅徒歩30分、町外れ、後ろは山
バス一日2便、そのバスさえ廃止寸前、市の補助金でようやく延命
竣工後半年で半分も売れず、一年過ぎての中古販売

成約するのに相当時間もかかりそう。
投稿する 削除依頼
No.271 by マンション検討中さん 2017-12-09 09:35:53
ここは戸建の立地ですよね。
いっそ分譲は諦めて貸メインにしたら人気出ませんかね?金持ち医学部生や大手企業の転勤族向け社宅とかで。

賃料10〜12万位で市内中心部より少し安くして更に電気代が安い事を売りにしたら、設備の良さもあるので結構借り手がありそうだけど、駄目かな?
投稿する 削除依頼
No.272 by 匿名さん 2017-12-09 12:05:44

誰がオーナーになって、リスクを取るのか?

購入リスク…購入した物件に欠陥があるかもしれない可能性
借入リスク…銀行から大金を借りることの怖さ
空き家リスク…借りる人が現れなければ赤字になる危険性
補修リスク…突如、物件が壊れたりした時の修理費用
火災リスク…住人が火事を起こしてしまった場合の対処
天災リスク…地震や噴火などのリスク
事故物件リスク…自殺や殺人などの、事故物件になる危険性
賃料リスク…不人気地域や大学撤退などによる賃料ダウン
未払いリスク…賃料を払ってくれない入居者に対するリスク
訴訟リスク…賃料未払いで追い出した入居者からの訴訟リスク
税金が高い…個人所得であれば利益に対して最大55%の税金
売却リスク…売ろうとしてもなかなか売れない&安値になる危険性
手数料コスト…不動産購入&売却時にかかる不動産仲介手数料
確定申告コスト…経費を申請するには確定申告をする手間が必要
情報漏洩リスク…登記簿を見れば、誰が所有してるかわかる怖さ
手続きの手間…不動産会社や入居者との手続きにも手間が必要

なぜデメリットばかりの不動産投資をしようと思うのか
http://news.cardmics.com/entry/fudosan-toshi-demerit/
投稿する 削除依頼
No.273 by 匿名さん 2017-12-09 22:28:26
>269
レインズに正直に登録するか?
成約価格は新築で購入した住人はもちろん、他の空き部屋が売れないうちに一般に知れ渡ると都合悪いだろう。
一般媒介だともともと登録義務無いし、専任でもガイドラインで虚偽報告は禁止されてるものの、虚偽報告の噂も聞く事あるしな?
投稿する 削除依頼
No.274 by 匿名さん 2017-12-10 23:47:36
>267
----------------------------------------------------
どうするマイホーム、これを知らなきゃ「***」に
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO18218560Y7A620C1000000?channel=DF100520160089

人口減少社会を迎え、駅周辺や鉄道沿線に行政や商業、福祉の機能を集める「コンパクトシティー」という考え方が注目されています。
こうなると自治体は「人口を増やしたい地域」と「そうでない地域」を自ら色分けすることになります。同じ自治体でも、場所によって土地の需要に格差が生まれることになるのです。

----------------------------------------------------
空き家率40%時代に問われる住民リテラシー
http://www.nagashima.in/2014-07.pdf

これから本格的な人口減少社会が到来します。「空き家対策」には「立地政策」も同時に勘案することが必要です。「どこに人を集めるのか」ということです。
平成26 年5 月14 日、都市再生特別措置法等の一部を改正する法律案が参議院で可決、成立、8 月には施行されます。

これは簡単にいえば「コンパクトシティ化を具体的に目指す」ものです。まずは市町村がマスタープランを作成、民間の都市機能への投資や居住を誘導するための「立地適正化計画」にもとづいて都市機能集約を目指すもの。
歩いて暮らせる街づくりを行う「都市機能誘導区域」、居住環境の向上を区域内で行う「居住誘導区域」を指定できます。
区域内では容積率を緩和する、インフラ投資を積極的に行うといったことを可能にすることで「集まって住む」を実現させるわけです。

この法案成立を前提とした税制改正はすでに行われており、誘導区域内では各種の税制優遇も行われます。「枠の内と外」で居住快適性や資産性に大きな差が出るということになります。

----------------------------------------------------
インフレ懸念で日本の不動産はどうなる?
http://www.nagashima.in/2012-02.pdf

住宅地の地価はマクロで見れば今後、長い時間をかけて 30%以上下落することになるでしょう。
高度成長期に分譲された都市部郊外の住宅地などでは40%や50%、地域によってはもっと下落するところも出てくるかもしれません。

一方で一部の地価は価値が落ちない、むしろ上昇するといった現象も見られるようになるでしょう。
人口や世帯数が減少する局面では、人の動きは偏在化し、特定の場所に集まることが知られています。

また国は「エココンパクトシティ」の概念を打ち出し「集まって住む」を政策的にも推し進めようとしています。コンパクトシティの取り組みは富山県富山市などが有名ですが、都市部でもこうした動きが始まります。
人が集まる一部の地域は地価が落ちない、上昇地点もみられる。かたや大半のそうでない地域は、地価が落ち続けることになるでしょう。
投稿する 削除依頼
No.275 by 匿名さん 2017-12-12 07:36:20
第一種低層住居専用地域で松本市都市計画の市街化区域に含まれているエリアですね
このあたりは把握しながら建設したんだろうけど
投稿する 削除依頼
No.276 by 匿名さん 2017-12-12 11:04:14
>275
松本市の都市機能誘導区域
https://www.city.matsumoto.nagano.jp/shisei/matidukuri/tosikei/richi.files/170331_20keikaku.pdf

P47, P49

北松本、蟻ケ崎高校、開智小学校あたりまで。
ここは区域外。
投稿する 削除依頼
No.277 by 口コミ知りたいさん 2017-12-14 00:07:24
>>275 匿名さん
ちゃんとHPの物件概要に市街化区域だと記載されていますよ

投稿する 削除依頼
No.278 by 匿名さん 2017-12-14 08:44:26
>277
市街化区域
昭和43年施行の都市計画法に基づくもの

都市機能誘導区域
平成28年施行の改正都市再生特別措置法に基づくもの

家を建てるなら、2050年に生き残る街に
https://style.nikkei.com/article/DGXNMSFK0203H_S3A201C1000000

人口減少する自治体の財政は厳しい。税収は減るうえ、上下水道などインフラの修繕や更新、ごみ収集などの行政サービスの効率は極端に悪化する。
人が集まる一部の地域は地価が落ちないし、中には上昇地点もみられるが、片や大半のそうでない地域は、地価が落ち続けることになる。

■エコで小さな街づくりへ
こうした事態を踏まえ、国は「エコ・コンパクトシティ」という概念を打ち出した。
従来から「集まって住む」という「コンパクトシティ」という概念はあったが、さらにその視点を一歩進めたものだ。
これは要するに「お金のかからない、小さな街づくり」を意味する。

日本の都市政策は自動車を中心とした、いわばだだっ広い都市計画、ともすると無秩序ともいえる都市計画を続けてきた。
しかし、各自治体が財政難にあえぐなか、ごみの収集などの行政サービスや上下水道などのインフラ整備などの非効率さを改め、高齢化に対応できる、徒歩もくしは自転車で生活できる街づくりを実現しよう、ということなのだ。
基本的には駅周辺、ないしは鉄道沿線に街をつくる。自動車中心の社会から鉄道中心社会への転換の一端だ。

これから選ぶ地域が、コンパクトシティ的な方針の枠の中にあるのかそうでないのか、といったことは、住んでいての快適性のみならず、将来的な資産性にも大きく影響する。
過去のスレッド: 1
投稿をする→
所在地 長野県松本市蟻ケ崎台1330番2(地番)
交通 大糸線(JR東日本) 「北松本」駅 徒歩24分 |大糸線(JR東日本) 「松本」駅 バス16分 「種畜場口」バス停から 徒歩6分 |篠ノ井線 「松本」駅 バス16分 「種畜場口」バス停から 徒歩6分 |松本電鉄上高地線 「松本」駅 バス16分 「種畜場口」バス停から 徒歩6分
間取り 3LDK~4LDK 専有面積 85.05平米~100.17平米
価格帯 2,880万円~4,240万円 総戸数 93戸
ご利用のお客様へ  投稿の前に必ずご確認下さい
ご注意に同意しマンションコミュニティ「」へ移動  戻る
削除依頼フォーム(ラ・アトレレジデンス蟻ケ崎台っていかがでしょうか?)
ご注意に同意しミクルへ削除を依頼する→  戻る
提供元掲示板:

ラ・アトレレジデンス蟻ケ崎台っていかがでしょうか?

パートナーサイト:
OCN不動産賃貸 - 新築マンション
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) ミクル All Rights Reserved.
マンションコミュニティ