あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

選択した市区のデータを比較する

市区名 習志野市 木更津市 銚子市
町の特徴 習志野市は、東は千葉市、西は船橋市、北は八千代市に接し、南は東京湾に面する都市です。古くは軍都として栄え、現在は文教住宅都市へと生まれ変わり発展しています。親元近居住宅取得促進助成事業として、一定の要件を満たす方に、最大10万円が支給されます。家事支援、ショートステイ、一時預かりをしてくれる「ファミリー・サポート・センター」の設置や、「ならしの子育てハンドブック」「孫育てハンドブック」の発行・配布など、子育てサポート体制もしっかり整っています。 木更津市は、東京湾岸に位置する温暖な町です。重要港湾に指定されている木更津港をはじめ東京湾アクアライン、かずさアカデミアパークなど業務核都市として、また国際的な交流都市としての役割を担っています。移住支援として、「空き家バンク」や不動産物件・就労・子育て・医療・生活利便施設など住環境及び労働環境の情報を提供する「移住・定住相談窓口」があります。2歳以下の児童を認可外保育施設へ預けている場合、保育料等を助成してもらえる制度や、遺児手当など、子育て関連の取り組みもしっかり行われています。 銚子市は、関東の最東端に位置し全国有数の水揚げ量を誇る銚子漁港があります。日本(離島や山頂を除く)では最も早く初日の出を見られるなど、恵まれた観光資源のある町です。移住支援としてあるのが、実際の生活に不安を感じる方のために、銚子市が用意したお試し住宅に滞在して、実際に暮らしを体験できる制度です。市役所に、育児の悩みや相談に応じ、希望にあった子育てサービスなどの情報を紹介する「子育てコンシェルジュ」が常駐しています。

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

市区名 習志野市 木更津市 銚子市
育児
出産祝い あり なし なし
出産祝い-備考 図書館カード、あじさいの苗木(時期に限りあり)、チーパスを贈呈。 - -
子育て関連の独自の取り組み (1)ファミリー・サポート・センター(家事支援、ショートステイ、一時預かり)。(2)「ならしの子育てハンドブック」の発行・配布。(3)「孫育てハンドブック」の発行・配布。(4)「きらっ子ナビの実施」。(5)「すこやか ナラシド♪予防接種ナビ」の実施。 (1)認可外保育施設利用者助成金(2歳以下の児童を認可外保育施設へ預けている保護者に対し、保育料等を助成)。(2)遺児手当(父または母が死亡または一定の障害状態にある家庭の児童を監護している人に、基金から遺児手当を支給)。(3)子どもの発達が気になる保護者等に対し、個別相談と親子教室を実施。 (1)就学前のお子さんを家庭で育児している保護者の情報交換、育児相談の場として「子育て広場」を実施。(2)生後6ヶ月から中学校3年生までを対象に、小児季節性インフルエンザ予防接種費用の一部を助成。接種期間は、10月1日から12月31日。助成額は、1人上限2,000円、助成回数は、1回。
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで 中学校卒業まで 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担あり 自己負担あり 自己負担あり
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 1回300円の自己負担あり。市民税所得割非課税世帯は、自己負担なし。 1回200円の自己負担あり。保護者の市町村民税が非課税または均等割のみ課税の場合は、自己負担なし。 市民税所得割課税世帯は、1回につき300円の自己負担あり。調剤薬局は自己負担なし。市民税均等割のみ課税世帯または非課税世帯は自己負担なし。
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし 所得制限なし 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 - - -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで 中学校卒業まで 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担あり 自己負担あり 自己負担あり
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 1日300円の自己負担あり。市民税所得割非課税世帯は、自己負担なし。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。 1日200円の自己負担あり。保護者の市町村民税が非課税または均等割のみ課税の場合は、自己負担なし。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。 市民税所得割課税世帯は、1日につき300円の自己負担あり。市民税均等割のみ課税世帯又は非課税世帯は、自己負担なし。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし 所得制限なし 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 - - -
幼稚園・保育園
公立保育所数 7ヶ所 7ヶ所 4ヶ所
0歳児保育を実施している公立保育所 7ヶ所 6ヶ所 4ヶ所
公立保育所定員数 759人 640人 460人
公立保育所在籍児童数 710人 559人 379人
私立保育所数 11ヶ所 5ヶ所 7ヶ所
0歳児保育を実施している私立保育所 11ヶ所 5ヶ所 7ヶ所
私立保育所定員数 1455人 570人 420人
私立保育所在籍児童数 1436人 559人 424人
保育所入所待機児童数 55人 62人 0人
0歳児の認可保育所月額保育料 56,000円 55,000円 44,200円
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 保育短時間認定は55,040円。 - -
認可外保育所に預ける保護者への補助 あり あり なし
認可外保育所に預ける保護者への補助内容 <無償化の対象の方>3~5歳児クラスで、都道府県(政令指定都市・中核市)に届出をしている認可外保育施設を利用している児童の保育料を月額上限3,000円まで助成(利用料が3.7万円以下の場合は助成なし)。それぞれ、認可外保育施設との月極契約、1日4時間以上かつ月16日(週4日)以上利用している場合に限る。<無償化の対象でない方※0~2歳児クラス>市内と市外(千葉市、船橋市、八千代市)の一定の基準を満たした認可外保育施設の利用料と認可保育所の保育料との差額を助成している(月額4万円を限度とする)。 4月1日現在で2歳以下である児童について、保育に欠ける条件を満たしており、かつ認可保育園の申し込みをしているが、入園できないため認可外保育施設に預けている保護者に対し、認可保育園の保育料月額との差額を2万円を上限に助成する(1,000円未満切捨て)。 -
認定こども園数 9園 5園 1園
預かり保育実施園数-公立 6園 - 4園
預かり保育実施園数率-公立 100.0% - 100.0%
預かり保育実施園数-私立 3園 12園 2園
預かり保育実施園数率-私立 100.0% 100.0% 100.0%
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 6園 - 0園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 100.0% - 0.0%
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 3園 9園 0園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 100.0% 75.0% 0.0%
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 25.9人 23.9人 18.2人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 25.9人 23.9人 18.2人
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入 一部で導入(PFI※学校給食センター 調理・配膳・洗浄※親子給食調理校7校・単独調理校1校 配送・配膳※親子給食調理校1校) 一部で導入
公立中学校の学校選択制 未実施 一部実施(小規模特認校制) 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0% 100.0% 100.0%

住まいの給付金

市区名 習志野市 木更津市 銚子市
新築建設
利子補給制度 なし なし なし
補助/助成金制度 あり なし なし
補助/助成金上限金額 10万円 - -
補助/助成金条件・備考等 【親元近居住宅取得促進事業】子世帯と親世帯が近居(市内居住)するために住宅を取得した場合にかかる登記費用の一部を助成。一定の要件を満たす人に、最大10万円を補助。 - -
新築購入
利子補給制度 なし なし なし
補助/助成金制度 あり あり なし
補助/助成金上限金額 10万円 50万円 -
補助/助成金条件・備考等 【親元近居住宅取得促進事業】子世帯と親世帯が近居(市内居住)するために住宅を取得した場合にかかる登記費用の一部を助成。一定の要件を満たす人に、最大10万円を補助。 【木更津市街なか居住マンション取得助成】街なか居住マンション建設補助事業にて建設されたマンションの住戸を取得した人へ1戸あたり上限50万円。 -
中古購入
利子補給制度 なし なし なし
補助/助成金制度 あり なし なし
補助/助成金上限金額 10万円 - -
補助/助成金条件・備考等 【親元近居住宅取得促進事業】子世帯と親世帯が近居(市内居住)するために住宅を取得した場合にかかる登記費用の一部を助成。一定の要件を満たす人に、最大10万円を補助。 - -
増築・改築・改修
利子補給制度 なし なし なし
補助/助成金制度 あり あり あり
補助/助成金上限金額 (1)6万円(2)100万円 (1)90万円(2)200万円 (1)15万円(2)5万円(3)50万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【耐震診断費補助】1981年5月31日以前に建築された木造住宅が対象。上限額6万円。(2)【耐震改修費(工事費)補助】1981年5月31日以前に建築された木造住宅で設計・工事監理・工事をすべて行った場合が対象。助成額は、耐震改修に要する費用のうち「工事費」の4/5(1,000円未満の端数は切り捨て)。上限額100万円。 (1)【木造住宅耐震改修事業補助金等】耐震改修工事費用の1/3を助成。1981年5月31日以前建築は上限40万円、1981年6月1日以降の住宅は上限20万円。リフォームを行う場合、費用の1/10(上限30万円)を加算。(2)【木更津市空家リフォーム助成事業】空き家バンク登録物件の改修工事比喩の1/2(上限50万円)。加算要件あり。 (1)【銚子市住宅リフォーム助成事業】20万円以上の改修工事に対して助成。工事費用によって金額変動あり(上限10万円)。汲み取り便所の廃止(5万円)・浄化槽の廃止(3万円)をそれぞれ加算。(2)【木造耐震診断助成事業】1981年5月31日以前に着工の木造住宅の耐震診断費用の1/2(上限5万円)を助成。(3)【木造住宅耐震改修助成事業】評点が1.0未満の住宅の耐震性能向上改修設計費用1/3(上限5万円)・改修工事費用1/3(上限45万円)を助成。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり あり あり
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 【千葉県住宅用省エネルギー設備等導入促進事業】住宅用太陽光発電設備や住宅用省エネルギー設備等の導入に対し補助事業を実施する市町村への補助金を交付(間接補助)。 【千葉県住宅用省エネルギー設備等導入促進事業】住宅用太陽光発電設備や住宅用省エネルギー設備等の導入に対し補助事業を実施する市町村への補助金を交付(間接補助)。 【千葉県住宅用省エネルギー設備等導入促進事業】住宅用太陽光発電設備や住宅用省エネルギー設備等の導入に対し補助事業を実施する市町村への補助金を交付(間接補助)。
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり あり あり
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 【住宅用省エネルギー設備等設置費補助制度】太陽光発電システムは1kWあたり2万円、上限9万円(但し、蓄電システムまたはエネルギー管理システムの併設が必須)。家庭用燃料電池システム(エネファーム)は市営の都市ガス使用の場合は上限30万円、その他のガス使用の場合は上限5万円。太陽熱利用システムは上限5万円。定置用リチウムイオン蓄電システムは上限10万円。窓の断熱改修は補助対象経費の1/4、上限8万円。 【令和2年度住宅用省エネルギー設備設置補助事業】<既存住宅のみ対象>太陽光発電システムは1kWあたり2万円。上限9万円。実績報告日までに蓄電池またはHEMSを設置すること。<新築住宅及び既存住宅が対象>(a)エネファームは上限金額5万円。実績報告日までに国からの交付決定を受けていること。(b)蓄電池は上限金額10万円。(c)太陽熱利用システム(自然循環型を除く)は上限金額5万円。 【住宅用太陽光発電システム設置費補助金】太陽光発電システムは、1kWあたり2万円、上限9万円の補助。定置用リチウムイオン電池システムは、上限10万円の補助。
移住支援制度 【親元近居住宅取得促進事業】子世帯と親世帯が近居(市内居住)するために住宅を取得した場合にかかる登記費用の一部を助成。一定の要件を満たす人に、最大10万円を補助。 (1)木更津市、NPO法人木更CoN、千葉県宅建協会南総支部で三者協定を締結し、不動産物件・就労・子育て・医療・生活利便施設など住環境及び労働環境の情報を提供する移住・定住相談窓口の設置。(2)空き家バンク(リフォーム助成制度あり)。 【空き家バンク制度】所有者等から空き家に関する情報提供を受け、市が現地確認を行い、問題がなかった空き家を空き家バンクに登録、情報公開する。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし なし なし

公共サービスや治安

市区名 習志野市 木更津市 銚子市
公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 京葉瓦斯株式会社4515円
習志野市3432円
東京瓦斯株式会社(東京地区等)3926円 銚子瓦斯株式会社6681円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 千葉県営水道3250円
習志野市2629円
木更津市4290円 銚子市3531円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 習志野市2192円 木更津市2552円 銚子市3003円
下水道普及率 95.2% 55.2% 47.8%
安心・安全
刑法犯認知件数 1499件 1150件 345件
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 8.93件 8.57件 5.36件
ハザード・防災マップ なし あり あり
医療
一般病院総数 5ヶ所 10ヶ所 5ヶ所
一般診療所総数 105ヶ所 93ヶ所 35ヶ所
小児科医師数 18人 27人 8人
小児人口10000人当たり 7.96人 15.44人 16.66人
産婦人科医師数 9人 21人 3人
15〜49歳女性人口1万人当たり 2.37人 7.84人 3.24人
介護保険料基準額(月額) 5381円 5450円 5200円
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 無料 有料 有料
家庭ごみ収集(可燃ごみ)−備考 - 可燃ごみ・不燃ごみのみ有料。 指定ごみ袋有料。ステーション収集方式。
家庭ごみの分別方式 4分別10種〔燃えるごみ 燃えないごみ 有害ごみ 資源物(ビン・缶、ペットボトル、新聞・チラシ、段ボール、雑誌・雑紙、飲料用紙パック、古着類)〕 拠点回収:食用品白色発泡トレイ 小型家電 3分別11種〔可燃ごみ 不燃ごみ 資源ごみ(ビン・カン・ペットボトル、容器包装プラスチック、雑誌、雑紙、段ボール、紙パック、新聞、紙箱、衣類)〕 10分別11種〔可燃ごみ 不燃ごみ(不燃ごみ、水銀含有物) ビン カン ペットボトル プラスチック製容器包装 新聞 雑誌 ダンボール 紙製容器包装〕
家庭ごみの戸別収集 一部実施(障がい等でごみを出すことが困難な方が対象) 未実施 一部実施(2020年3月31日時点において、すでに利用している方については当面の間、実施)
粗大ごみ収集 あり あり なし
粗大ごみ収集−備考 有料。事前申込制。 有料。戸別収集。事前申込制。1点につき800円。 -
生ごみ処理機助成金制度 なし あり なし
生ごみ処理機助成金額(上限) - 25000円 -
生ごみ処理機助成比率(上限) - 50.0% -

人口などの統計情報

市区名 習志野市 木更津市 銚子市
概要 習志野市は、千葉県の北西部に位置し、東京からほぼ30km圏内にあり、東は千葉市、西は船橋市、北は八千代市に接し、南は東京湾に面しています。古くは、騎兵連隊・鉄道連隊がおかれ、軍都として発展してきましたが、現在は文教住宅都市へと生まれ変わり発展しています。 木更津市は、東京湾岸に位置する暖かな町で、重要港湾に指定されている木更津港をはじめ東京湾アクアライン、我が国をリードする研究開発拠点のかずさアカデミアパークなど業務核都市として、また国際的な交流都市としての役割を担っています。 銚子市は、関東の最東端に位置し、東と南は太平洋、北は利根川と三方を水に囲まれています。水揚げ量9年連続日本一を誇る銚子漁港を有し、夏涼しく、冬暖かい気候を活かした農業、歴史と伝統に育まれた醤油醸造業と地域資源にも恵まれています。また、日本一早い初日の出(離島や山頂を除く)を見ることができるほか、国の名勝、天然記念物に指定され、映画やテレビにもたびたび登場する屏風ヶ浦など観光資源にも恵まれています。
総面積 20.97km2 138.95km2 84.20km2
世帯数 72350世帯 54920世帯 26234世帯
人口総数 173885人 135617人 60327人
年少人口率(15歳未満) 13.01% 12.90% 7.96%
生産年齢人口率(15〜64歳) 63.79% 59.48% 55.04%
高齢人口率(65歳以上) 23.20% 27.62% 37.00%
転入者数 10399人 6344人 1666人
転入率(人口1000人当たり) 59.80人 46.78人 27.62人
転出者数 9578人 5520人 2033人
転出率(人口1000人当たり) 55.08人 40.70人 33.70人
主な祭り・行事 市民まつり習志野きらっと 実籾ふる里祭り ハミングさくらまつり あんば様 習志野市農業祭 ガスフェスタ 健康フェア 消防・救急フェア 七年祭り 剣まつり 福祉ふれあいまつり 習志野市みんなの消費生活展 ミニ消費生活展 みんなでまちづくり 平和祈念式典 行政問題学習会 自治功労者顕彰式及び市長との市政懇談会 きらっ子こどもまつり 男女共同参画週間事業 ドイツフェア 谷津干潟の日フェスタ 木更津港まつり 證誠寺の狸まつり 八剱(やつるぎ)八幡神社例大祭 こすもすフェスティバル ぼん天立て 木更津舞尊 木更津ナチュラルバル 木更津バル KISARAZU PARK BAY FESTIVAL 木更津市オーガニックシティフェスティバル 日本一早い初日の出 中学校対抗銚子半島一周駅伝 菅原大神春の例祭・秋の例祭 藤まつり 大潮まつり 銚子みなとまつり 銚子さんまマラソン 水産まつり 黒潮よさこい祭り 式年銚子大神幸祭(20年に1度) 極上さば料理祭 入梅いわし祭
市区独自の取り組み 文教住宅都市憲章 核兵器廃絶平和都市宣言 公共施設マネジメント白書 第2次公共建築物再生計画 平和市民代表団派遣 コミュニティバスの運行 地域担当制度 まちづくり会議 (通称)健康なまちづくり条例 転倒予防体操 公共施設再生基本条例 市内3大学包括協定 (通称)心が通うまちづくり条例 大久保地区公共施設再生事業(プラッツ習志野) 木更津港湾物流効率化特区(大型特殊車両[最大積載量約140t]を利用し効率的な輸送を可能とすることで、公共埠頭の利用促進と企業の物流コスト削減を実現する) -
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、寄附者の希望により「習志野市まちづくり応援寄附条例」に定められた、(1)社会福祉基金(2)国際交流基金(3)教育文化振興基金(4)緑のふるさと基金(5)青少年音楽振興基金(6)平和基金など全10種類の基金へ積立。各基金の目的に応じて取り崩す。2017年度より、お礼の品として、1万円以上の寄附をした市外在住の方に、習志野市の特産物等を贈呈。今後もシティーセールスを主眼とした返礼品等の充実を図る。 使い道は、(1)安心・安全でいきいきとした暮らしづくり(2)子どもを育む環境づくり(3)まちを支えるひとづくり(社会教育・文化・スポーツ)(4)まちのにぎわい・活力づくり(5)まちの快適・うるおい空間づくり(6)各種基金(7)市長がふさわしいと認める事業。お礼の品として、1万円以上の寄附をした市外に住所を有する方に、市内で生産・製造・加工・販売されている商品またはサービスで、木更津市の魅力を「体感できる」・「懐かしんでいただける」ものを贈呈。 使い道は、(1)元気創造事業(2)やさしいまちづくり事業(3)ひとづくり応援事業(4)銚子電気鉄道応援事業(5)その他の事業(6)新型コロナウイルス感染症対策事業(その他の事業)の内から選択。1万円以上のふるさと納税をされた方に、寄付額に応じたポイントを付与・カタログ発送。お好みの地元特産品の組み合わせが楽しめる(現在約500点、ポイントの有効期限は2年間でポイントは積み立てることも可能)。
地方債現在高 50,626,187千円 33,585,737千円 26,985,874千円
地方債現在高:1人当たり 291千円 248千円 447千円

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元