部屋探し

仲介手数料について


仲介手数料の上限が家賃の1ヶ月分とあるのは分かるのですが、知らず知らずのうちにせよ借主が負担している場合が多々あると思います。貸主が1ヶ月分払おうと借主が1ヶ月分払おうと貸主&借主が折半で払おうといづれも1ヶ月分なら問題ないわけですよね?仲介手数料1ヶ月分と請求された時借主側から貸主さんと折半でお願いしますと言う権利はあるのでしょうか?

それとも借主が1ヶ月分負担するように明示してある場合は基本的にその条件をのむのが普通なのでしょうか?
相手側とご相談次第とは思いますが、こちらから折半でお願いしますと申し出るのは恥ずかしいことなのでしょうか?
御回答のほどよろしくお願いいたします。

【一つ現実の事をお話しましょう】
なおさんが「仲介手数料とは契約者と大家さんが折半して仲介業者に支払う」というのをどちらから、聞いたのは解りませんが、全国においてこの取引形態が主になっている地域は殆ど無いといっても良いでしょう。
確かに、手数料折半の方法をとっている不動産会社は、それを宣伝活動として前面に出しますので目に止まりますが、現実は、一部でしょう。
また、ある不動産会社では『行政(官庁)側などの業務内容の指導等によって、仕方なく行なっている』なんていう話も・・・。

最近では、牛乳・肉・菌、、、いろんな事件で世を騒がしているが、監督官庁の業務改善指導にはいろいろなペナルティがあるみたいじゃな!
もちろん、官庁も大変だろうが、企業も大変みたいで今の世の中、中々よくならん”景気はどんどん悪くなっているみたいだな!!

物がやすくなって一般消費者が生活しやすくなれば良いのだが、デフレスパイラルと言われているように、物がどんどん安くなっている
という事は、一見うれしく思うが実際は日本が貧乏になっている。
ようは、一人一人が貧しくなっている事につながっている事が多い。

・不動産業界の手数料に関して・
現実は不動産会社として契約者から半月分のみの仲介手数料では、経営に圧迫されるだろうな、もちろん大家さんから手数料、管理料などの金額にもよるが・・・。
手数料折半にて行なっている会社が全ておかしい訳ではないが、違う利益を違う容で受領するか、・アフターサービスなどを怠るか・・・・
そのような事をしないと難しい世の中!?なのかも知れん。
もちろん安く・良いサービスが受けれて・信頼できれば良いのだが、んー・・・難しい・・・。
(昨今の時代より一層、会社経営に対しいろいろな費用がかかる)
まー事実を語れば、大半は、契約者が仲介手数料1ヶ月じゃな!!

私らの割り得の良い生活とこの業界に限らず日本に景気回復を願おう!!

頑張って下され。

【注意事項】
賃貸生活相談事例集は、裁判所・法律事務所等によるものではありません。それにより、法律的根拠をもって記載・掲示されていない文章もございます。地域慣例などにより回答が異なる事がございます。記載されている内容に、間違い・疑似などがあった場合には、当サイトの方では一切責任を負いかねます。あくまでもサイトを見られた個人個人の方々の判断により行動してください。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 博士.com All Rights Reserved.
賃貸博士